〒652-0801 兵庫県神戸市兵庫区中道通6丁目3-12-101

受付時間
10:00~18:00
※土曜・日曜を除く
アクセス
大開駅から徒歩3分・上沢駅から徒歩5分・
兵庫駅から徒歩10分
駐車場:あり(1台)・近くにコインパーキングあり  

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-578-7358

「神戸市後援」のイベントとして決定しました!

●延期になった8月に、申し込まれた方も、お手数ですが、
もう一度、申し込んでください !

お待たせいたしました。

延期になっていました

自立生活センターリングリング主催

映画「インディペンデントリビング」オンライン上映&トーク会

~自由を取りもどす物語~を改めて開催いたします。

すでに申し込まれていて楽しみにされていた皆さん

今回、興味を持って参加したいという皆さん

兵庫県在宅・在学の方に限らせて頂きますが、興味のある方はお申し込みください。

映画「インディペンデント・リビング」予告編

https://bunbunfilms.com/filmil/

自宅で映画「インディペンデントリビング」を観た後、トーク会に参加して更に自立生活について深堀り!

自立生活運動2世代に渡る豪華対談。

ゲストは古井正代さん(脳性まひ者の生活と健康を考える会)と、東佳実さん(自立生活センター・ナビ)のお二人に対談して頂きます。

今回の募集は兵庫県在宅・在学の方に限らせて頂きますが、興味のある方はご参加ください。

ご不明な点がございましたらリングリングまでお問い合わせください。

詳しくは↓↓↓

・日時:10月2日(日)14時~16時 ZOOM開催

・映画視聴可能期間:

 9月30日(金)12時~10月2日(日)12時まで(48時間)

・参加費:無料

・参加条件:兵庫県在宅・在学の方に限定させて頂きます。

・申し込み締め切り9月25日

 ※申し込み方法

  下記のGoogleフォームから申し込んで頂くか

リングリングのホームページのイベントのお知らせからも申し込み頂けます。

・定員:先着30名

お申込みはGoogleフォームよりお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/1Qyr-2G0bGwubHBOM0pIAq7WUTeqKx2G5O2Va0C04vCw/edit?chromeless=1

 

 
 

日時:2022年10月15日(土) 14:00〜(13:30開場) 16:30終演

   本編+トークセッションビデオ上映

 

場所:神戸市立東灘区文化センター(うはらホール)大ホール

   神戸市東灘区住吉東町5丁目1−16(JR住吉駅徒歩3分)

   https://www.kobe-bunka.jp/facilities/higashinada/

 

入場料:1000円(18歳未満無料) 当日受付でお支払いください

申し込み:事前予約制(定員に余裕があれば、当日参加も可能です)

申込先:

https://qr.paps.jp/0Gxrw

*座席は当日来場順にお入りいただく形となります。

 

お問合せ: higashikobe.church@gmail.com

 

主催:『夜明け前のうた』神戸上映会実行委員会・日本基督教団東神戸教会

後援(8月末確定分):精神医療サバイバーズフロント関西・兵庫県精神医療人権センター、恣意的拘禁を考える会、リメンバー 7.26 神戸アクション

 

★この映画は UDCast対応です(スマホやタブレットで解説音声や解説字幕を利用することができます)。

事前に UDCast のアプリをダウンロードしておくと、映画の音声に反応して起動し、解説音声を聞いたり、解説字幕をスマホ等で見たりしながら、映画をご覧いただけます。

 

【トークセッション出演者プロフィール】

 

原 義和(はら よしかず)(ジャーナリスト/映画監督)

 1969年愛知県名古屋市生まれ。2005年より沖縄を生活拠点にドキュメンタリー番組の企画制作を行う。東日本大震災の後は福島にも通って取材し、Eテレ「福島をずっと見ているTV」などにディレクターとして参加。

 主な制作番組は「戦場のうた~元“慰安婦”の胸痛む現実と歴史」(2013年琉球放送/2014年日本民間放送連盟賞テレビ報道番組最優秀賞)、「インドネシアの戦時性暴力」(2015 年7月TBS報道特集・第53回ギャラクシー賞奨励賞)、「Born Again~画家 正子・R・サマーズの人生」(2016年琉球放送/第54回ギャラクシー賞優秀賞)、「消された精神障害者」(2018年Eテレ ハートネットTV/貧困ジャーナリズム賞2018)など。

 著書に「消された精神障害者」(高文研)、編書に「画家 正子・R・サマーズの生涯」(高文研)。

 

吉田 明彦(よしだ あきひこ)(精神医療サバイバーズフロント関西 主宰)

 1961年、北海道函館市生まれ。国際協力NGO・国内NPO職員を歴任。1998年、双極性障害発症。自立生活センターのピアカウンセリングを経て障害当事者として活動開始。2022年2月まで兵庫県精神医療人権センター共同代表代行。現在、精神医療サバイバーズフロント関西主宰。リメンバー 7.26 神戸アクション呼びかけ人。

 

平良 愛香(たいら あいか)(牧師)

 1968年沖縄生まれ。農村伝道神学校を卒業後、日本で初めて、同性愛者であることをカミングアウトした上で牧師となる。桜美林大学・立教大学にて長年非常勤講師を務め、現在、日本基督教団川和教会牧師(神奈川県横浜市)、農村伝道神学校校長、平和を実現するキリスト者ネット事務局代表ほか。

最近の著書(監修)は「LGBTとキリスト教 20人のストーリー」(2022年日本基督教団出版局)。

 

Facebook イベントページ

https://www.facebook.com/events/601557538025126

 

「障害者と学生で語ろう!」

10月20日(木) 19時~21時

ZOOMミーティング開催

参加費無料

応募は下のGoogleフォームにて↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScWyaHvGIDlkdkdz_orxy5YGcYb0fMJzsnlEVRVTOLVdF_s3g/viewform

6月から復活した企画、復活後3回目になります。

学生さん(大学院生、大学生、短大生、専門学生、高校生など)ならどなたでも参加できます。

今学生の介助者の皆さんも対象です。それからかつて学生だった方は、どなたかお知り合いか後輩などに紹介して頂けると嬉しいです。

テーマトークに沿って話すこの企画、過去のテーマは・・・

・どんな配慮があればいいですか?

・趣味は何ですか?

・24時間テレビについてどう思いますか?

・障害者ってどんな暮らしをしているのか聞いてみたい!

・優生思想ってなんですか?

・やっぱり負けるより勝つ方がいいですよね!?

・街で障害者を見かけたければ何をすればよかったですか?

などなど、いろいろです。

インクルーシブ教育、多様性などが言われる中、一方では格差社会、人と人との分断、SNSでの二極化なども進行しています。

まずはお互いに近づいて知り合うことから始めて、学生さんが何か感じ取って社会に出て行ってくれたらいいと思います。

願わくばリングリングに興味をもって介助をしてくれたら尚よいです!!

ご参加、広報協力、どうぞよろしくお願いします。